//吹き出し 妊娠中でもできる便秘に効くマッサージ | 便秘の悩み改善サイト

妊娠中でもできる便秘に効くマッサージ

便秘が続くとお腹がガスでいっぱいになりぱんぱんに

張って苦しくなる・・・

こんな経験はみなさん一度や二度くらいあると

思います。

特に妊娠中は便秘になりやすいと言われていますが

日頃からできる対処法としてマッサージはいかがでしょう。

妊娠中に便秘をなんとかしたい!そんな時のマッサージ方法

便秘にマッサージは効果あり?

お腹に赤ちゃんがいると色々な制限が出てくるもの

ですが便秘になってしまうと安易に薬を飲むことも

できずにつらい思いをすることもよくありますよね。

よく便秘にはマッサージが効果的ということを

耳にしますが実際はどうなの?ということについて。

私自身もかなりひどい便秘を抱えていますし

母も便秘です。

軽い重いの違いはあっても母娘で同じような症状

ですのでそれぞれにお通じが良くなる!という情報を

入手すると即座に試してみるわけですが、

よくテレビで紹介されているマッサージは母が

効果を実感しています。

私はガスが溜まってパンパンになってしまった時に

マッサージを行なっていますがお腹を揉んで

しばらくするとおならが出てつらかったお腹の張りが

楽になるので効果があるんじゃないかと思っています。

妊娠中はマッサージして大丈夫?

通常は私のようにマッサージをすることも特別

問題はなく、むしろ日課にして腸の動きをよくしたい

ところですが妊娠中となるとふだんと同じとはいきません。

私のように下腹やおヘソ周りをグーにした手で

グリグリゴリゴリやってしまうとお腹の赤ちゃんに

影響が出てしまう心配も。

ですので妊婦さんの便秘マッサージは注意が必要です。

この時、気をつけたい点は私のようにグリグリやらないこと。

とにかく優しく体に負担にならない程度を心がけ

ピンポイントで腸の辺りを押したりしないことです。

強い力で押してしまうとお腹が張ってしまったり

することがあるので気をつけたい点です。

マッサージで腸を刺激して蠕動運動を促すのは

便秘には有効ですが妊婦さんは補助的なイメージで

行う方がいいでしょう。

マッサージ以外に妊娠中の便秘にできることは

こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

妊娠中のひどい便秘の対処法は?

妊娠中のマッサージのやり方は?

私や母が効果を実感しているマッサージ方法は

トイレに座りながら肋骨の下から脇腹を腸の形に

沿って強めに揉んでいくという方法がありますが

それ以外に就寝前にお腹をのの字に揉むという

やり方も効果的です。

のの字マッサージはずいぶん昔から伝えられている

方法ですがこれは簡単にできる上に効果的ですので

おすすめです。

ただ、妊娠中には強くマッサージすることは避けたいので

下腹を手のひらでゆっくり撫でるようにマッサージ

していきます。

腸の最後辺りがS状結腸と言われる部分なんですが

この場所は曲がっているのでうんちが詰まりやすい場所。

ここをマッサージで刺激すると詰まっているうんち

がスムーズに排出されていくのです。

さらにお腹の赤ちゃんが大きくなると内臓が

圧迫されます。

例えば胃ですが、私もお腹が大きくなるにつれ

胃が圧迫されてお腹は空くけど少ししか食べられない

という状態になったものです。

このように赤ちゃんに押しやられて腸も通常の場所から

背中側に押されてしまうので腰の辺りを優しく撫でる

というのも有効な方法です。

私の母のように妊娠していない状態でもトイレに座りながら

腰を強く上下に揉むと便意をもよおすと言っている

くらいですので腰さすりはかなりおすすめ。

またうんちが硬くなってしまって肛門付近で詰まって

いる時は肛門の近くをマッサージしたり左右から押して

刺激するのも効果的。

私もうんちが硬くなりすぎて出口に詰まって出てくれない!

というのを何度も経験していますが、恥ずかしいけど

笑えない状況に陥ります。

こんな時には肛門付近に硬くなったうんちがあるのが

わかるのでそれをほぐすように肛門をマッサージ

すると出やすいです。

マッサージの他にも取り入れたいこと

妊娠すると初期にはつわりなどで体を動かすのが億劫。

中期〜後期になるとつわりはおさまるものの

お腹が大きくなってさらに体を動かすのが億劫に。

ですが便秘を解消するためには運動も必要ですね。

ただ、妊婦さんは激しい運動はNGですので

軽い体操やストレッチなどを行うことがおすすめです。

道具も必要なく妊娠中のイライラなどを発散できる

という点でおすすめなのはウォーキングです。

普通の時のように張り切って歩くのではなく

無理のない程度にウォーキングすることは

ストレス発散もできるので一石二鳥と言えるでしょう。

家にこもりがちな妊娠中、外の空気に触れると

気分転換になるのでいつもは車で買い物に行くのを

一日置きに歩いて行ってみるなど工夫して無理のない

程度に楽しんでやってみてください。

歩くのは億劫・・・

もっと簡単に、しかも人に見られずにできる方法がいい!

という人は軽いストレッチがおすすめ。

妊婦さんにおすすめのストレッチ

通常の状態でも便秘にストレッチは有効です。

私も寝る前には足を天井に向けて高く上げ

腰を両手で支えた姿勢を一定時間キープしたり

その体勢から自転車こぎをして腸を刺激する

ストレッチを行なったり、仰向けに寝て膝をたて、

上半身は動かさずに両膝を左右にパタパタ倒すという

ストレッチを行いますが、足を高く上げるストレッチは

腸を正常な位置に戻す効果があるのでこれをキープ

するだけで便秘解消の効果があり、下半身を左右に

パタパタ倒すものは腸を捻って刺激する効果があるので

便秘解消にはおすすめのやり方です。

でも妊婦さんは足を上げるとか無理なので、もう少し

簡単な方法で腸を刺激していきましょう。

例えばイスに腰掛けて上半身を後ろに捻り

その体勢を5秒キープ。

これを左右で行うという簡単なもの。

これは家だけじゃなく外でも軽くできるので

おすすめです。

床の場合でしたらあぐらをかき、背筋を伸ばした状態で

腰を捻って後ろを向く。

この状態を5秒キープ。

これを左右行なって腸を刺激していきます。

この腰を捻るポーズは便秘解消だけじゃなく、

妊婦さんがなりやすい腰痛の軽減にも効果的ですし

大きいお腹を支えて悲鳴をあげている腰のスジが伸びて

超気持ちいいので試してみてください!

次にぜひ試してほしいストレッチは腰回しです。

足を肩幅に開いて立ち、腰を時計回りにぐるぐる大きく

回し、2〜3回行なったら反対側で同じように行います。

一時、腰回しダイエットなるものが流行ったことが

ありますが骨盤を整えることができる腰回しは

妊婦さんの便秘解消にもかなり有効です。

ただし、腸を刺激したいあまりにぐるぐる激しく

行うのは避けましょう。

さらに、普段の生活で気をつけたい点として

姿勢に気を配るというのも大切です。

赤ちゃんが大きくなってくるとお腹が大きく

前にせり出すことで反り腰になってしまうことが

ありますが、この姿勢の悪さが便秘を引き起こす要因にも

なってしまいます。

反り腰になっているということは骨盤の歪みに

繋がり、それが腸などの内臓が正しい位置から

ずれてしまいうんちの排出がスムーズにできなくなって

しまうということも。

なので正しい姿勢を意識して骨盤の歪みを

防ぐことも大切です。

妊娠中でもできるマッサージのまとめ

妊娠中、便秘で困ったらマッサージも有効ですが

あくまでもソフトタッチを心がけましょう。

また、マッサージの他に軽い運動やストレッチも取り入れて

自然なお通じを目指したいですね!

妊婦さんは激しい運動はNGですが、腸を捻るポーズで

腸を刺激することはかなり効果的!

普段の生活では食生活に気をつけたり水分不足に

ならないように意識するのも便秘を防ぐ意味で

とても有効です。

妊娠中はなるべく薬に頼りたくないのでできるだけ

自然なお通じを心がけたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!