//吹き出し 30代女性が抱える便秘の悩みとは? | 便秘の悩み改善サイト

30代女性が抱える便秘の悩みとは?

30代の女性で便秘の悩みを抱えている人って世の中に

すごくたくさんいるような気がしますよね。

私の周りでもこういう悩みを抱えているっていう人は

よく耳にするわけですがこういう悩みは女性が多いって

不思議ですよね。

そこで30代女性を中心に抱える便秘の悩みについて

お伝えしたいと思います。

30代女性の便秘の悩みとは?

便秘というと男女ともに起こる症状ですが私の周りを見渡しても

圧倒的に女性の方がこれで悩むことが多いです。

同じ食生活をしているはずの兄や弟は毎日快便なのになぜか

私は子供の頃からずっと出ない生活。

今まで生きてきた中で知り合いの男性に便秘の人は一人もいません。

女性が便秘になりやすい理由は?

よく女性特有の症状で耳にするのは生理前後に便通が悪くなって

困るということ。

逆に下痢気味になるという人もいますがやはり女性は

便通だけじゃなく色々な不調が生理によって引き起こされる

のは事実です。

でも生理が原因ならそれ以外の時には快便のはずですけど

私は常に便通の悩みを抱える生活を送ってきました。

特に30代を過ぎた頃からひどくなった気がしているんですが、

一般的に女性はこの頃に妊娠・出産を経験する場合が多いという

のも理由に挙げられます。

私自身も子供を二人産んでいますが、元々の便秘体質が

妊娠・出産によってさらに悪化。

それまでは下剤を飲むことはそれほど多くはなく、なんとか自力で

出すことができていました。

ところが妊娠して月齢が進むにつれひどくなり病院で薬を処方

してもらわないと出ない状態に。

お腹が大きくなると胃や腸を圧迫して便秘に

なりやすいというのはわかるので、薬で出すしかないかな〜

と諦めていましたが、出産を終えて圧迫がなくなっても

便秘だけは残りました・・・。

これを見てもわかるように、女性が便秘になりやすい

特に30代を過ぎるとひどくなる理由は女性ホルモン

の影響を大きく受けることもあるようです。

生理中に多量に分泌される女性ホルモンは腸の蠕動運動を

抑えてしまう働きがあることや、女性ホルモンの分泌が

増えたせいで大腸が通常よりもたくさん水分を吸収

してしまい腸内に残っている便の水分が吸い取られて

硬くなり排便がスムーズに行われなくなるそう。

男性に便秘の人が少ないのは身体的な構造の違い?

それだけじゃなく、男性と大きく違うのは身体的な違い。

男の人には子宮はありませんが女の人には子宮があり

これが原因になる場合や体温の違いもあるでしょう。

男性は比較的体温が高いことが多いですが女性は体温が

低く冷え性の人が多いですね。

体温が低いと腸の血行が悪くなって動きが鈍くなり

便秘にやなりやすいということや、筋力が弱いという

ことも理由にあげられます。

特に30代を過ぎてくると加齢による筋力低下を実感する

ことが増えてきますが、これによって腸の蠕動運動

が弱くなり便の排出がスムーズにいかないという点や、

便意をもよおしても腹圧が男性のように十分にかけられない

ということも理由に挙げられると思います。

精神的な理由で便秘が起きることもある!

さらに精神的な要因も大きく影響しますよね。

例えば職場などで便意が起きても職場だからちょっと・・・

と我慢してしまう人は多いはず。

私もできれば外ではしたくない派。

なのでついつい我慢してしまいがち。

外のトイレだと他の人が後ろについていたり、

コンコン・・・「入ってますか?」

なんて催促されたり、

漏れそうな子供がお母さんに

「まだ〜?(T-T)」

なんて言ってるのが聞こえたりすると落ち着いて座って

いられませんよね。

しかも私の後に入った人がニオイで気がついたら恥ずかしい

なんて思うと我慢しちゃうんです。

そもそもうんちっていうのは生理現象で出ないことの方が

おかしいので恥ずかしいって思うのが変なんじゃ・・・?

と思いますが、まだ子供だった頃から学校でうんちを

するとからかわれたり笑われたりするから恥ずかしい

っていうのがインプットされちゃって、それが抜けなくて

家のトイレ以外では抵抗あるんですが、この「我慢する」

という行為がそもそも良くないですよね。

昔、学校や友達と遊んでる時に便意をもよおしても

お尻に力を込めて我慢していると引っ込むという

経験を何度もしてますが、それを何回か続けると便意が

消えてしまうんです。

子供の頃の私は、我慢するとうんちが引っ込むのを

ラッキー♪って思っていたんですけどこれも今の

頑固な悩みの原因のひとつだったかもしれませんね。

30代女性のつらすぎる便秘の症状は?

私も昔から便秘の悩みを抱える生活を送ってきましたが

30代過ぎてからさらに悪化して自然な便意というのは

ほぼ起きないような状態。

何日も出ない日が続くとさまざまなつらい症状に苦しむ

ことになりますよね。

例えばどんなものがあるのかというと、私が実際に経験済み

なのはお腹がパンパンに張ってしまう、おならが異常なほど

たくさん出る、しかも超臭い、ひどい腹痛、

便が硬くなり過ぎて出ない、肛門が切れる、頭痛がする、

お腹がぽっこりする・・・などがありますが、これらは私と

同じ悩みを抱える人は経験していると思います。

特にお腹がパンパンになる症状は本当につらくて、胃も圧迫

されて食欲がなくなるし胸も苦しくなってしまうんです。

ガスが腸内に充満して起こる症状ですが、これが始まると

大抵丸一日は苦しみます。

ガスが出始めると少し楽になりますが、おならになって

出るだけじゃなく息になって出る場合もあるので口臭

も気になるところです。

これらは私が経験してつらかったと認識していますが

これだけじゃなく自分では気がつかないけど実は

便秘が引き起こしていると思われる症状も色々とあるんです。

便秘が肌に影響を与えることも!

例えば肌に影響が出る場合。

ニキビができてしまったり肌荒れを起こす、吹き出物や湿疹

が出てしまうという人も聞いたことがあります。

また、くすみやクマなどができてしまうということもあるそう。

便秘が肌と密接に関わっているということは良く

聞きますが外からのスキンケアもさることながら体の中

からのケアも重要だということになりますよね。

また、この他にも冷え性やむくみという症状も。

私も冷え性ですが血行が悪くて冷え性になるので当然

むくみも抱えている状態。

さらに私もすぐにお腹がぽっこりしてしまうんですが

便秘をしているとお腹ぽっこりだけじゃなく太りやすくて

痩せにくいという悲しい体質にもなるのです。

特に下半身がすごいことに・・・。

30代を過ぎるとただでさえ痩せにくい体になるのに

便通が悪いと代謝がさらに悪くなり暴飲暴食している

わけではないのに微妙に体重が増えていってしまいます。

逆に言うと、腸内環境を改善して便通が良くなると

特に何もしていないのに痩せた!とか肌が綺麗になった!

なんていうことも十分にあり得るということですよね。

先天的に腸の長さなどの影響で便通が良くないという

人もいるかもしれませんが、体質が生まれつきだからと

諦めてしまわないことが大切じゃないかと思います。

便秘を解消するためにできることは?

例えば腸内環境を改善するために普段の生活習慣を

見直し規則正しい生活を心がける、腸の蠕動運動を促すような

体操を取り入れるなどを意識してみるとか。

食生活に関しても食物繊維を積極的に摂取する

という基本中の基本に加えて乳酸菌やビフィズス菌

が多く含まれる食品、例えば一番手っ取り早いところで

ヨーグルトを日々の生活に取り入れたり、ビフィズス菌を

さらに増殖させるためにオリゴ糖を摂取するのもおすすめです。

また、排便がスムーズにいかない原因のひとつに

水分不足が挙げられます。

便のほとんどは水分でできていると言われていますが

水分不足によって腸内に滞在している便の水分が

どんどん腸壁から吸収されてしまって便がカスカスになり

固まってしまいます。

硬くなった便は当然腸内をスムーズに動けませんので

腸内に滞在する時間が長くなり詰まってしまう。

こんなことが起きてしまうのでまずは朝コップ一杯の

お水を飲み、それ以降もこまめに水分補給を

心がけたいところですね。

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする