//吹き出し 腸内環境を整えるにはサプリがおすすめ! | 便秘の悩み改善サイト

腸内環境を整えるにはサプリがおすすめ!

女性は30代から何かと肌トラブルを抱えやすいため

高い化粧品でケアする人も多いと思いますが

なかなか改善されない場合には便秘が原因で起きている

可能性があります。

肌荒れに限らず便秘というのは人の体に悪影響が出る

ことは良く知られていることですので腸内環境を整える

ことをこころがけたいですね。

そんな時、色々な方法がある中でも私がおすすめしたいのは

サプリを活用するということ。

腸内環境を整えるためにサプリをおすすめする理由

腸内環境を整えるとどんな良いことがあるのか

人間の腸というのはただ食べ物のカスを排出するだけの

器官だと思いがちですが実際には人の体に大きい影響を

与える大切な器官なんですね。

みなさんも経験があるかもしれませんが何日もうんちが

出なくてお腹がぱんぱんになると吐き気や頭痛が起きるなど

便秘とは無関係じゃないかと思えるような不調が出てきます。

そんなことからも日ごろから腸内環境は良好に保ちたい

ところですが、腸の状態が良好に保たれていると

どんないいことがあるのかをまずはお伝えしたいと思います。

・ニキビや肌荒れといった肌トラブルが改善される

腸内環境の影響は肌に顕著に現れます。

便秘で何日もうんちが出ないと吹き出物ができたり

ニキビができてしまいます。

腸内環境とを整えると美肌が手に入るかも!?

腸とお肌の関係はこちらをご覧ください!

便秘による肌荒れは腸内環境を改善するべき!

・太りにくくなる

うんちが体内に残っているとそこから有害物資を排出し

腸壁から吸収されて全身に回ります。

そして代謝が悪くなり、その結果太りやすい体質に

なってしまいます。

便秘を解消すると代謝が上がり太りにくい体質になる

と言われています。

・おならやうんち後の匂いが少なくなる。

何日も腸内に留まっていたうんちはひどく臭いです・・・。

なので家以外のトイレでうんちをすることは躊躇してしまいます。

そんなことが度重なって我慢ばっかりしているとさらに

便秘が悪化して・・・と悪循環です。

でも便通がいい友人はどこかにお出かけしても

「ちょっとトイレ」

とどこでもできちゃう。

これって私にとってはすごく羨ましいことです。

・健康になる

腸が健康だと栄養の吸収がよくなり風邪や病気に

なりにくくなったり健康な体になれますよね。

これらは私が日頃感じている意見ですが腸が良好な状態を

保っているとこんな感じの良いことがあるなーと思います。

運動は腸内環境を整えるのに効果あり?

腸内環境を整える方法として具体的に挙げていきますが

まずは運動。

便秘解消には適度な運動を・・・って良く聞きますが

腹筋を鍛えるという点や腸の蠕動運動を助けるという点で

体操やストレッチなどは有効です。

また、腸をマッサージするというのもおすすめ。

何と言っても腸がスムーズに動いてくれないと

うんちの排出がうまくいかないのでこれらの方法で

蠕動運動を促すことも大切ですね。

食事で腸内環境を整える方法

人間の体は食べ物によってコンディションが大きく

左右されますが、これは腸も同じことですよね。

腸内に乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌をより多く

増殖させることが腸内環境を整える一番のポイント

になりますが、それにはやはり毎日の食事で摂取

するということが重要です。

ただし、一度に大量の乳酸菌やビフィズス菌を摂取すれば

いいというわけではありません。

善玉菌の摂り貯めはできないんです(笑)

なぜかというと善玉菌というのは一度体内に摂り入れても

一定期間が経つと体の外に排出されてしまうものだからです。

しかも、善玉菌は残念ながら年齢とともに減少してしまいます。

このことからも毎日の食生活に善玉菌が多く含まれる食べ物を

積極的に取り入れることが必要なんです。

善玉菌が多く含まれる食べ物で一番ポピュラーで

手軽なのがヨーグルトです。

特におすすめしたいのはビフィズス菌入りのものなんですが、

なぜかというと人の腸内に住み着いている善玉菌のほとんどが

ビフィズス菌だからなんです。

ビフィズス菌は大腸に住み着いている腸内細菌でこの菌を

腸内に増殖させることで腸内環境を整えることができるわけです。

腸内をビフィズス菌が優勢な状態にしておくと3種類の

腸内細菌のひとつで細菌の7割を占める日和見菌が

味方をしてくれるので積極的に摂取したいところです。

ただ、この菌はとても弱いため食べ物で摂取しても胃酸によって

死んでしまうので必ず腸まで届くという商品を選ぶようにしましょう。

さらに、いくら毎日ヨーグルトを食べているといっても

ほんのちょっと食べるだけでは十分ではなく、一日に

200〜300グラム程度は食べたいところです。

それに加えて納豆やキムチ、チーズといった食品も

積極的に取り入れて乳酸菌を腸に届けるようにしたいですね。

そして腸に届けた善玉菌をさらに元気に、そして増殖させる

ためにヨーグルトなどの食品と併せてオリゴ糖も摂ると

さらに効果倍増です。

オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌の大好物。

一緒に摂取することでオリゴ糖をエサにどんどん活発に

働いてくれるというわけです。

オリゴ糖が含まれる食材はハチミツや玉ねぎがありますね。

ヨーグルトにハチミツを加えたり、納豆にみじん切りにした

玉ねぎを加えると美味しく簡単に摂取することができます。

私も体のことを考えてヨーグルトはなるべく食べるように

していますが、真冬の寒い時に冷たいヨーグルトはちょっと・・・

とついつい敬遠してしまいますが、これを電子レンジで

軽くチンして温めると抵抗なく食べられておすすめです。

しかも温めることで乳酸菌が倍増するということなので

この食べ方は超おすすめ。

サプリって超便利!おすすめの理由は?

毎日の食事で乳酸菌やビフィズス菌といった細菌を

摂取できれば理想的ですが腸内環境を整えるためには

かなり大量の善玉菌を摂ることが必要となってきます。

例えばヨーグルトにしても毎日200〜300グラムを食べた

としても生きて届く数は少なくなります。

腸に必要な菌を食事で補うということはなかなか難しい

ことですよね。

毎日毎日そんなに大量に乳酸菌が含まれる食べ物を

食べ続けることは無理です。

しかもいつも便秘のことばっかり考えてごはんを食べる

なんて楽しくないです。

私もフルタイムで働く身ですが仕事の都合で

忙しくて食事の支度は手抜きすることなんてしょっちゅう。

栄養バランスを考えて・・・なんて超多忙の時には言っていられません。

また、友達とごはんを食べに行った時なんて

栄養バランスが取れてるか?なんて考えるよるよりも

美味しい物を食べたい気分のほうが強いので

いちいち「乳酸菌は・・・」とか「食物繊維は・・・」

なんて考えもしないで欲望のまま食べます。

そんな中で毎日必要な善玉菌を摂取するためには

サプリを活用することがおすすめです。

私も乳酸菌が入っているサプリを活用していますが

普通に食事で摂取するには限界があります。

ですがサプリには一粒に大量の乳酸菌やビフィズス菌が

含まれている上に胃酸で死滅せずにしっかり腸まで

届くように作られているのでとても効率よく

体内に摂り入れることができるんです。

毎日の食事では摂りきれなくてもサプリで補うことで

一定量を継続的に摂取できるという点の他に

食事で補おうとすると飽きてしまうところですが

サプリならちっちゃい粒をポイポイっと飲むだけなので

飽きることもありません。

それだけでもストレスが軽減されて多少食生活が

乱れても気にする必要がなくなります。

食生活が乱れやすい例として旅行に行った時。

旅先ではその地域の名産品を食べるもの楽しみのひとつ

ですし夜更かしをしたりお酒を飲んだりといつもの

生活パターンとは全く違う行動をするものです。

ですがサプリは旅行に行く時でも持って行ける

手軽さがあるので乱れた食生活でもしっかり善玉菌は

摂取することができますよね。

腸内環境を整えるための一番のポイントは長い間

継続的に続けるということですがサプリを活用すれば

長期間続けることは比較的簡単にできることです。

乳酸菌やビフィズス菌のサプリには色々な種類がありますが

自分に合うタイプを見つけるためにあれこれ試しやすい

というもの大きいメリットですね。

私自身が色々なサプリを試してきて感じることは

どれかひとつを摂るよりもタイプの違うサプリを

何点かチョイスして摂取するほうが効果的かなーと思います。

私の場合は乳酸菌入りとオリゴ糖のサプリを

併用していますが、乳酸菌入りのものにも色々な

タイプがあるので色々試して自分に合うものを

見つけることが大切です。

ちなみに私が実際に試したオリゴ糖のサプリは

こちら。

カイテキオリゴは効果なし?

私だけじゃなく同じように便秘で悩む人の多くが

効果を実感しているんです!

私はどっちかというとヨーグルトがあまり

得意じゃないんですが、それでも頑張って摂取するように

心がけています。

でも酸っぱさが苦手なので酸味を感じなくなるくらい

ハチミツを入れるのでカロリーが気になるわけです。

そんな私にとっては乳酸菌のサプリは救世主という感じ。

最後までお読みいただきありがとうございます!