//吹き出し 便秘解消にハーブティーは効果あり? | 便秘の悩み改善サイト

便秘解消にハーブティーは効果あり?

30代女性に人気があるのがハーブティー。

今や専門店があるくらい大人気ですがハーブティーには

便秘解消だけじゃなく体の不調を解消できるさまざまな

効果が得られることで知られていますよね。

ハーブティーに便秘解消の効果はある?

ハーブティーとは?

私の知り合いにハーブにハマってそれを仕事にした

人がいますが、その人は公務員として働いていた頃に

体調を崩し、肌も体も心もボロボロの状態になり

仕事ができなくなりどん底の生活をしていたそう。

そんなあり得ないくらいの体調不良をハーブが救って

くれたと話していましたが、彼女の家に遊びに行くと

庭にありとあらゆる種類のハーブが植えられていました。

私が知っているハーブはミントやレモンバーム、

ローズマリー、バジルなど一般的に良く知られている

ものくらいでマイナーなものはあまり知りません。

でも彼女の家の庭には聞いたこともないような種類も

たくさんありました。

私はハーブというのは何かとくべつな葉っぱがそれに

属するものかと思っていましたが、実際には

田舎のあぜ道にいくらでも生えている、いわゆる雑草という

ものの多くがハーブだとその時教えてもらいました。

ハーブというのはそれぞれの葉っぱに色々な効能があり

それをお茶にすることで効果が得られるものですが

最近流行りのガーデニングでも簡単に栽培できる

ので庭に植えたハーブを摘んで熱湯を注ぐと

自家製ハーブティーが楽しめます。

香りを楽しむオシャレなお茶。

セレブが飲むもの。

と私は勝手にイメージしていますが、実はこの葉っぱは

体の不調を改善してくれる色々な効果が得られます。

ものすごくたくさんの種類がある中に便秘解消の

効果が得られるものも存在しています。

妊娠中の便秘は食生活も大きく影響します。

便通改善に役立つ食べ物については

こちらをご覧ください!

妊娠中の便秘解消に効く食べ物は?

ハーブティーの色々な効果

ハーブには便秘だけじゃなく色々な効果をもたらして

くれるものがたくさんあります。

私の知り合いのようにボロボロになった肌が

ハーブですっかりキレイになったりという美肌効果が

あるものや香りにリラックス効果があるものなど

挙げ始めるとキリがないくらい。

ハーブティーの種類もものすごくたくさんあって

自分が必要としている効果があるものをチョイスして

飲むことができるので万能ですし、薬を飲めない

妊婦さんには特におすすめです。

ハーブは育てるのもすごく簡単でほったらかしにして

いても大きく育ってくれるので私も以前レモンバームや

レモングラス、ローズゼラニウム、ローズマリー

などを植えて楽しんだことがありました。

レモンバームはあっという間に大きく育つので

葉っぱをたくさん摘んでポットに入れてレモンバームティー

を作って飲んでいました。

レモンバームにはリラックスや疲労回復、頭痛の軽減

などのほかに食欲の調整、消化促進などの効果もあるので

食前に飲むといいかもしれませんね。

また、昔、山梨のハーブ園に遊びに行った時に

肌あれに効果があると勧められたのがローズゼラニウム。

これはお茶ではなく入浴剤で使用しましたが

香りが良すぎてお風呂がリラックスタイムになりました。

ローズゼラニウムはスキンケア効果があるということで

我が家でも育てていましたが葉っぱを触る度に

すごくいい香りがして大好きです。

さらに我が家の庭にボサボサに成長したレモングラス。

これもレモンの香りが爽やかでお気に入りのハーブ

ですが、レモングラスティーには殺菌効果が

あるので風邪のひき始めに効果的。

女性が好んで飲むハーブティーにローズヒップがありますが、

このハーブには女性に嬉しい栄養素がたくさん詰まって

いるんです。

特にビタミンCが有名ですが、美白効果やニキビのほかに

ホルモンバランスの乱れにも効果が。

便秘に効果があるハーブティーは?

何日もうんちが出ないといっても薬に頼るのはイヤ

という人は便秘に効果的なハーブティーを飲んで

みるのもおすすめです。

キャンドルブッシュ

ローズヒップ

ルイボスティー

カモミール

桑の葉

などが便秘に効果があるとして知られるものですが、

桑の葉は便秘にも効果がありますが糖質の吸収を

抑える効果があるということでダイエットにもおすすめかも。

先ほど女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれている

とご紹介したローズヒップは便秘にも効果がある

ということですので美肌やアンチエイジングに加えて

腸もキレイにできて一石二鳥。

ドラッグストアなどで手軽に手に入るハーブティーの

ルイボスティーは便秘だけじゃなく基礎代謝を上げる

効果があるということでダイエットにも!

さらにシミやシワなどの美容効果もあるので便秘解消

目的のためだけに飲んでいると知らない間にキレイに

なっていた!なんてことになるかもしれませんね!

また私の友人に若白髪で悩んでいる人がいますが

女性が30代前半から白髪というのはちょっと悲しい

ですよね。

ルイボスティーはなんと!白髪を減らす効果もある

ということなので白髪で悩んでいる人も試してみて!

ハーブティーを選ぶポイント

じゃあ毎日の生活にハーブティーを取り入れてみよう!

と思ってもどんなものを選ぶのがいいか悩むところです。

私が自分で育てた葉っぱをポットに入れて熱湯を

注いで作るという方法はフレッシュな香りを楽しみたい!

という時にはおすすめですが生の葉っぱを使おうとすると

かなりたくさんの量が必要になってきます。

さらに「自分で育てる」という楽しみはありますが

苗や種を植えてから収穫までに時間がかかるので

今飲みたい!という場合には間に合わないというデメリットが。

そこでおすすめなのは乾燥した茶葉を使うということ。

生の葉っぱではかなりの量を使わないと十分や香りが

出なかったりしますが乾燥させた茶葉ならそんなに大量

に入れなくてもOKです。

この乾燥させた茶葉を使う場合には自分で好みの濃さ

に調節ができるという点もグッドですね。

私はハーブティーに限らずお茶は何でも濃いめが

好きなのでハーブティーも茶葉を多めに入れて濃く

出すのが好きです。

ただし、注意が必要なのは便秘に効果的なハーブティー

には茶葉を多くしたり長時間置いたりすると

効果が強く出過ぎて強烈な腹痛に襲われたり下痢を

起こしたりすることがあるという点。

私の妹はエステ関係の仕事をしていたことがあり、

仕事柄、美容効果のあるハーブティーも扱っていて

自分で試しに飲んだりすることもあったんですが

便秘解消のお茶を濃く出し過ぎてトイレから

出られなくなったことがありましたので・・・

参考までに。

なので最初からいきなり大量の茶葉で濃くいれずに様子を

見ながら少しずつ増やすといいです。

茶葉よりももっと手軽なのがティーバックタイプの

ハーブティーです。

最近はスーパーなどでもメジャーなものは売っている

ことが多いので簡単に楽しみたい人にはおすすめです。

ティーバックのお茶はどこにでも持って行けるという

手軽さもおすすめポイントなんですが、例えば職場の

ランチタイム用にお弁当と一緒に持参すれば毎日無理なく

ハーブティーを飲むことができますよね。

また、茶葉に比べるとティーバックは後片付けが楽!

という点も捨てがたいメリットです。

ハーブティーはいつ飲むのが効果的?

私が毎日飲んでいる桑の葉茶は食事の10分〜30分前に

飲むようにしていますが基本的にハーブティーに

飲む時間の制限はないようです。

ただ、便秘解消効果が高いお茶は空腹時に飲む方が

効果があるかな〜という気はしています。

今まで色々な便秘茶を試してきましたが、私の場合は

空腹時に飲んだ時の方が良く効きました。

ただ、これも個人差があるのであくまでも私の場合

ということになります。

桑の葉茶は便秘のためというよりは食事の糖質の

吸収を抑えたくて飲んでいますが、ティーバックタイプ

なので何度もお湯を注ぎ足して何杯も飲んでいます。

リラックス効果があるレモンバームや安眠効果がある

カモミールなどは寝る前に飲むのが効果的と言われていますが

基本的には飲みたい時に飲んでOKです。

これからハーブティーを試してみようかな

なんて思っている人の参考になれば幸いです(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました!