ガンコな便秘を自然にすっきりする方法

便秘薬を飲まないとうんちが出ない!

常にお腹が張ってなんだかモヤモヤしている・・・

こんな便秘の悩みを抱える女性は多いはず。

一方で便秘とは無縁でいつも自然なお通じがあり

すっきりの毎日を送る人もいますよね。

私もこんなふうになりたいと羨ましくなってしまいますが

今回はガンコな便秘を薬に頼ることなく自然に

すっきりできるようになる方法を検証していきたいと思います。

なんとかしたい!ガンコな便秘を自然にすっきりするには?

便秘と無縁の人の特徴

私の周りには生まれてこのかたうんちが出ないなんて

経験を一度もしたことがないという人が大勢います。

そういう人たちにとって私のような体質を持つことは

信じられないというか想像ができない存在のようです。

快便の人を見ていると、朝、目覚めるとまずうんちを

する、あるいは朝ごはんを食べると必ずもよおす

という人がほとんど。

食事をするとまるでところてんのように前に食べたものが

押し出されるのかと思うくらいダイレクトにトイレに

行く人もいます。

最近売られている乳酸菌入りのチョコレートを

ほんの数かけら食べただけでトイレから出られなくなった

なんていう話も聞いたりするんです。

まあ、そもそも体質が快便なんですから比べても

しょうがないかもしれませんが、ホントに羨ましい。

何日出ないと便秘というのか?

でも実は自分では便秘と無縁だと思っていても

実際には快便とは言えないという状態の人もいるんです。

毎日出ているから大丈夫!と思っていても実は・・・とか、

ニ〜三日に一回しか出ないから便秘だ・・・というのは

一概に言えなくて、毎日出ているのにお腹がすっきり

しなくてまだ残っている感じがするとか、お腹が張って

気持ち悪い、うんちをしたのにお腹が痛い、なんとなく

イヤな感じが残ってる、出るのはカチカチの石コロみたいな

うんち・・・なんていう人は便秘といってもいいようです。

一方で二〜三日出ないから便秘かというと、これは必ずしも

そうではなくて、その人の体のサイクルがそうなっている

ということなので例え二日や三日に一度の間隔でも

その時に自然なお通じですっきりしている、適度に水分を

含んだ柔らかいいいうんちが出ている、腸に残っている

感じはない、いきまなくてもスルッと出る・・・

といった場合には便秘とは言わないんだそう。

一般的に目安となるのは三日以上出ない状態のことを

便秘と言っているそうです。

私はずいぶん昔から一週間に一度くらいしか

うんちが出ていなかったにも関わらず、時々出ている

から便秘だとは認識していなく、快便だと思っていました。

今考えると、なぜそんな風に思っていたのか不思議で

なりませんが、うんちというものは一週間に

一度が普通だと思っていたんですね。

でもやはり自分の腸の状態をよく理解することで

それに合わせて色々な対策を実行できるので

まずは自分の腸の状態をしっかり認識することが大切です。

食べ物で便秘をすっきりする方法

できるだけ薬に頼らず自然なお通じを目指したい

ものですが、そのためにまず大切なことは食べ物を

見直すということです。

食物繊維が豊富な食べ物を摂る!

便秘をすっきり解消するためには食物繊維は欠かせません。

ただ、何でもいいから野菜を食べればいいという

わけではなく、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の

2種類をバランスよく摂取することが大切です。

便秘には食物繊維を摂らないと!とサツマイモを

大量に食べた結果、逆にうんちが出なくなった!

という知り合いがいますが、不溶性食物繊維の摂り過ぎは

うんちの水分が失われて硬くなってしまうので

要注意です。

乳酸菌やビフィズス菌が含まれる食べ物を摂る!

食物繊維と同様に便秘を自然にすっきりしたい時に

欠かせないのが善玉菌です。

腸内にはものすごい数の腸内細菌が生息していますが

残念ながら自力で善玉菌を作り出すことはできないのです。

赤ちゃんの時をピークにどんどん減少していく善玉菌を

どうやって増やすかというと乳酸菌が含まれる食べ物で

摂る必要があるんです。

その代表的なものがヨーグルト。

毎日の食事にヨーグルトを取り入れて腸に善玉菌を

届けてあげましょう。

そして摂取した善玉菌を腸内でさらに増殖させるために

必要なのがオリゴ糖。

オリゴ糖は善玉菌のエサになるのでヨーグルトと一緒に

摂取することで腸内の善玉菌を元気に働かせて

くれる効果もあるんです。

便秘に悩む多くの人がすっきりを実感している

オリゴ糖はこちら!

カイテキオリゴは効果なし?

発酵食品を摂る!

続いては発酵食品の摂取です。

私たちが住む日本という国にはたくさんの発酵食品が

存在しています。

味噌やしょうゆ、みりんといった調味料がそもそも発酵させて

作られたものですし、納豆などは毎日食べたい食材です。

発酵食品には多くの乳酸菌が含まれているため

積極的に摂取することで腸内環境を整えて自然に

すっきりできるようになるのです。

水分補給も忘れずに!

便秘の原因のひとつに水分不足が挙げられますが、

こういった場合にはうんちが腸の中でカチカチに

硬くなってしまいます。

コロコロうんちは排出するにもかなり大変ですし

出口に詰まるとフタになって塞いでしまうので

できるだけ固まらせないことが大切。

朝起きたらコップ一杯のお水を飲むことやこまめな

水分補給を心がけましょう。

また、水分に加えて摂りたいのがオリーブオイルです。

油分が不足すると腸内にあるうんちの排出が

スムーズにできずに詰まってしまいます。

特にダイエット中は油分を避けてしまいがちですが

水分補給と併せて適度に油分も摂取するようにしたいところです。

運動で便秘をすっきりする方法

食べ物を改善することと同様に実践したいのが

運動です。

腹筋が弱くなると排便時に十分な腹圧をかけることが

できないという点からも腹筋を鍛える必要が

あります。

また、腸は蠕動運動を繰り返してうんちを体外に

排出していきますが、この蠕動運動が正常に

行われないことが便秘になる原因でもあります。

なので腸の蠕動運動を促す体操を取り入れるというのも

便秘をすっきり解消するためには有効な方法です。

具体的には仰向けに寝て膝をたて、両側に膝を

パタパタ倒すという体操や、足を高く挙げて

自転車こぎをするなど腸に刺激を与えて蠕動運動を

促すストレッチなどがおすすめです。

またトイレに座った状態で簡単にできるおすすめの

方法は、右手で左足首をタッチしその状態を10秒キープ。

逆側で同じポーズを10秒。

これを便座に座って行うと蠕動運動が活発になり

便意をもよおすと言われています。

このストレッチは私の母が実際に効果を実感していて

かなりおすすめだと言っていましたよ!

また、ウォーキングなども毎日の生活に取り入れる

ことが大切です。

これらの運動やストレッチを行い腹筋が弱くなることを

防いだり腸の動きを助けてあげる方法は食事の

見直しと併せてかなり効果的ですので実践してみてくださいね!

運動やストレッチだけじゃなくマッサージやツボ刺激も

効果的です。

以前、足の裏マッサージに行った時にひどい便秘症を

指摘され、その反射区をグリグリされたことが

ありますが、人によってはマッサージを受けた後で

すぐに便意をもよおすこともあるとか。

妊娠中の便秘に悩む人はこちらも参考にどうぞ!

妊娠中でもできる便秘に効くマッサージ

なのでお風呂に入った時などに土踏まず近辺や

足の裏全体を強めにマッサージするといいと思います。

また、トイレに座りながら脇腹辺りをマッサージしたり

下腹を腸の形に合わせてグリグリマッサージするのも

おすすめです!

便秘薬に頼らず自然にすっきりしたい!という時には

これらの方法を試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

No tags for this post.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする