便秘になると肥満になりやすい?関係は?

食べても食べても全く太らない羨ましい体質の人って

実際にいますよね。

例えばギャル曽根みたいな。

彼女はちょっと極端な例かもしれませんが、あれほど

大食いではないにしても甘いものや油っこいものなんかでも

全然気にせずに食べたいだけ食べているのに

なぜか肥満とは全く関係なく過ごしている人っていますよね。

そういう人はほとんどが便秘知らず。

うんちが出ないということは太る元にもなる

ということなのか、詳しく見ていきたいと思います!

便秘が肥満の原因になる?関係は?

便秘になる原因はひとつじゃない

そもそも便秘というのはなぜ起こるのか、

まずここから検証したいと思います。

その原因はひとつじやなくさまざまな要因が重なって

起きる症状です。

具体的に挙げていくと、まずは食生活によるものです。

食物繊維が極端に少ない、野菜が圧倒的に不足している

ということが一般的に知られている原因です。

このような事が原因の場合には食物繊維を多く含む

食材を意識して摂取する必要があります。

ただ、食物繊維だけを一生懸命摂っただけでは

解消できるものではありません。

この時、一緒に水分も摂ることが大切。

便秘の原因のひとつに水分不足も挙げられます。

食物繊維と一緒に水分を摂ることで腸内のうんちのカサを

増やしてくれるんです。

また水分を摂ることでうんちが硬くなることを防ぐことが

できうんちの排出がスムーズに行われるのです。

次に原因として挙げられのは腸内環境の悪化です。

どういう状態をいうのかというと、腸内に生息している

腸内細菌のバランスが悪くなり悪玉菌が優勢になって

しまった状態です。

腸内に生息する善玉菌は自分で作り出すことができない

ということから乳酸菌やビフィズス菌を多く含まれる

食べ物を積極的に摂取する必要があります。

そして乳酸菌やビフィズス菌は一定期間が経つと体外に

排出されてしまうので、毎日一定量を食べて

腸内に送り届けることが大切。

腸内環境を整えるために良い食べ物はこれ以外にも

発酵食品があります。

発酵食品というと一般的にはぬか漬け、キムチ、納豆、

チーズなどが思いつくところですよね。

他にも醤油や味噌といった調味料も発酵食品の

ひとつですのでこれらの食材を意識して摂ることを

おすすめします。

腸内環境を整える方法はこちらの記事で詳しくお伝えしています。

参考にしてみてください!

腸内環境を整えるにはサプリがおすすめ!

食生活のほかにも原因が!?

便秘の原因のひとつに食生活は必ず挙げられるものですが

これ以外にもさまざまな要因が挙げられます。

例えばストレスによって引き起こす場合。

一例を挙げると旅行にいった時などは比較的なりやすい

という人が多いんじゃないでしょうか。

これは環境が変わったことや生活リズムが大きく

違ってしまうことが理由じゃないかと思いますが

ある種のストレスがかかっているということに

なりますよね。

そして続いては運動不足。

あまり動くことが好きじゃないという人にありがちですが

運動不足になると腹筋が弱くなり腹圧を十分に

かけることができなかったり、腸の蠕動運動が

弱まりうんちの排出がスムーズに行われなく

なってしまいます。

このことからも適度な運動は必要です。

何も毎日何十キロも走れ!とか過激な運動をする

必要はありません。

適度な運動を継続して続けることが大切なんです。

さらにはダイエットを行なったことによる食事量の

減少も原因に挙げられます。

極端に食べる量が減ると当然食べ物のカスも

出なくなるため便秘気味になってしまいますよね。

これらのさまざまな要因が重なってうんちが正常に

排出されずにツラい症状を引き起こすということです。

便秘と肥満は関係は?

便秘と肥満が関係するというのは聞いたことがありますが

そのメカニズムはどうなっているのかを考えてみたいと

思います。

そもそも便秘をすると腸内の蠕動運動が正常に行われずに

うんちが長時間体内に停滞することになるわけです。

人間の体温は36度くらいですがこの温度で

腸内にあるうんちは腐敗していきます。

腐敗したうんちからは有害物質が大量に排出され

腸壁から吸収してしまい体中を巡ってしまうのです。

このような腸内環境の悪化は代謝が悪くなる原因にもなり

肥満の原因になってしまいます。

実際に私の周囲を見てもびっくりするくらいたくさん

食べるのに肥満とは無縁の人がいるんですが、

そういう人は便秘とも無縁の場合が多いです。

毎日必ず一回はうんちが出る、多い時なら毎食後

トイレに行く人もいるくらい。

便秘症の私としてはそんな人が羨ましくて仕方ないですが

まるでトコロテンのように上から入れると押し出されて

スルッと出るわけです。

テレビでも最近は大食い女性がたくさん出るように

なっていますが、元祖大食い女王のギャル曽根が

前にテレビで言っていたのは食べる分うんちが

いっぱい出るということでした。

確かにギャル曽根や最近テレビでよく見る大食い女性って

太っている人はあまりいないですよね・・・。

こうして考えてみると「大量に食べる→食べた分出す」

という構図が肥満とは無縁の体になっているのかもしれませんね。

むくみ腸が肥満と関係する

便秘の原因のひとつに腸がむくんでしまい蠕動運動が

正常に行われない「むくみ腸」が挙げられますが

慢性の便秘で悩む人はむくみ腸は肥満とも関係がある

ということです。

腸がむくんでしまうことで体もむくんでしまい、

冷えにもつながるということ。

さらには代謝が正常に行われずに、その結果肥満に

なりやすくなるということなんです。

むくみというのは体の水分代謝が正常に行われずに

起きてしまう症状ですが、見た目でもなんとなく

モッサリした感じになりがち。

しかも体がむくむとダルさがとれなかったり

疲れやすいなど不快な症状が色々と出てきてしまいますが

腸がむくんでしまっているのは見た目でもわからないですし

自覚症状がないのでやっかいですよね・・・。

便秘による肥満を予防する方法は?

便秘による肥満を回避するために、まずは予防が大切

ということで、その方法をお伝えしていきます。

まず第一に行いたいのが食生活の見直しです。

普段から野菜をあまり摂らないという人の場合には

意識して野菜を摂るように心がけることが大切。

ただし、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の

二種類があるためこれらをバランス良く摂取することが

大切です。

それに加えて乳酸菌やビフィズス菌も積極的に

摂っていきたいところです。

またせっかく摂った善玉菌をより効率よく腸内で活躍させる

ためにはオリゴ糖の摂取もおすすめ。

ですが近年では女性も男性並みに忙しい人が多いですね。

そんな中、どうしてと外食やコンビニ食に偏りがちに

なってしまうこともあるでしょう。

そんな時には不足する栄養素をサプリで補うのもおすすめ。

そして適度な運動で腹筋が弱くなることを防ぎましょう。

それに加えて腸をひねる体操などを行い蠕動運動を促すのも

効果的です。

私も実際に経験していますが便秘になると下腹が

ポッコリ出てしまいますよね。

腸内にたくさんのうんちが詰まっているんですから

ポッコリ出てしまうのも納得です。

でも便秘が解消されれば下腹ポッコリがなくなって

スッキリ見えるのは間違いないですよね。

便秘は肥満と関係することももちろんですが

そのほかにもさまざまな悪影響があるので腸内環境を

良好に保つことはとても重要なことだと言えるでしょう。

ガンコな便秘を解消したい!という方はこちらの記事も

参考にどうぞ!

ガンコな便秘を自然にすっきりする方法

最後までお読みいただきありがとうございました!