便秘解消が肌荒れやニキビを治すコツ!?

思春期にニキビがなかなか治らないと悩むのは

よくあること。

でも30代のいい大人になってもいつも肌にブツブツが

あったり、スキンケアに力を入れているのに肌荒れが

全く良くならない・・・

そんな悩みを抱えている人は便秘を解消してみると

改善されるかも!?

便秘を解消すると肌荒れやニキビが治る?

思春期の女性のニキビの原因

10代の思春期に肌のことで悩むのはおでこや

ほっぺといった見た目にもかなり目立つ場所に

ニキビができてしまうことじゃないでしょうか。

症状がひどく出ている場合だと患部が真っ赤に腫れて

見た目にもかわいそうなくらい。

周囲で見ていても痛々しくてかわいそうだけど本人は

想像もできないくらい悩んでしまうんじゃないかと思います。

こうした10代の頃にできる「思春期ニキビ」と

30代過ぎにできる「大人ニキビ」とはタイプが違います。

思春期ニキビと呼ばれる中学生や高校生に良く見られる

ブツブツは皮脂が大量に分泌されることでできてしまうもの。

要するに若いからできるということなんですが、

皮脂が過剰に増えてしまう原因はホルモンバランスの

乱れにあるのです。

思春期の頃は子供から大人に変化していく年齢ですが

この時に成長ホルモンが大量に分泌され、

このことが皮脂の分泌が過剰になってしまう原因です。

大量に分泌された皮脂が排出しきれずに皮膚に残り

古い角質などと混ざり合い毛穴を塞ぎ、酸化してしまいます。

ここにアクネ菌が繁殖して炎症を起こし真っ赤に

腫れ上がるニキビになってしまうんです。

こういう思春期ニキビはほとんどが成長期が終わる

頃には自然にできなくなってくるものです。

大人の女性のニキビの原因

成長期にできる思春期ニキビはある時期を過ぎると

治っていくことが多いですが、大人になってから

ブツブツができてなかなか治らないという人も

多いですよね。

30代過ぎて出てくるブツブツは大人ニキビと

呼ばれますが、思春期のものとはタイプが違います。

若い頃は皮脂が過剰に分泌されることが原因となっていましたが

大人ニキビの場合にはホルモンバランスの乱れや

偏った食生活、睡眠不足、ストレスなどが原因で

できることが多いです。

さらに意外なことに、乾燥が原因になることも。

皮脂の過剰分泌が原因の成長期のブツブツとは

真逆ですが肌が乾燥することもニキビを引き起こす

原因になるのです。

また、できる場所もそれぞれ異なり、思春期には

おでこやほっぺなどのTゾーンに、大人の場合には

アゴや口周りといったUゾーンにできやすいと

言われています。

このように思春期も過ぎた大人の女性にできる

ブツブツの原因は若い頃の皮脂の過剰分泌とは

少し違い、さまざまな要因に分かれているのです。

具体的に挙げていくと、まずはホルモンバランスの乱れ。

思春期の頃の原因にもありますが、30代を過ぎた

女性もホルモンバランスの乱れによってニキビが

できやすくなってしまいます。

次に食生活の乱れによるもの。

バランスの悪い偏った食生活や添加物が多く含まれる食材

を食べる機会が多いという場合には肌荒れなどを

引き起こす原因になってしまいます。

さらに睡眠不足も肌にとっては良くないですね。

肌の修復は睡眠中に行われるということは

良く知られている事実です。

肌の新陳代謝が一番活発になるゴールデンタイムは

眠りについてから3時間後ということも言われて

いますが、美肌を手に入れるためには質のいい

睡眠が不可欠です。

次に挙げられるのはストレスです。

人の体というのはストレスによってさまざまな

症状が現れるものですが、肌荒れやニキビを

引き起こす原因にもなってしまうのです。

忙し過ぎる現代はついつい自分の心身と向き合う時間

を取ることをおろそかにしてしまいがち。

ですが強いストレスが長期間続くと自律神経の

バランスが乱れお肌にも悪い影響が出てきてしまいます。

これ以外にもダイエットのやり過ぎということも

挙げられます。

体重を減らしたい一心で過度な食事制限を

行うと栄養が偏り肌コンディションの悪化を

引き起こします。

次に挙げらるのは腸内環境の悪化による便秘です。

腸内にうんちが長く滞在することで身体の中に

有害物質が巡り、結果としてニキビや肌荒れといった

症状で皮膚に現れるのです。

大人ニキビや肌荒れを治す方法

30代以降の大人の女性が悩むニキビや肌荒れを

治す方法をお伝えしていきましょう。

外側からのスキンケアをがんばって行っても

なかなか改善されない!なんていう場合には

やはり体の中からのケアが必要になりますね。

まずは食生活の見直しを行い、バランスのとれた

食事を三食摂るということは大切です。

また、先ほどもお伝えしたように、睡眠は美肌には

欠かすことができませんので質のいい眠りを

意識したいところです。

このことによって肉体的な疲労も取れ、肌の修復が

正常に行われ綺麗な素肌を手に入れることができます。

そして、さらに腸内環境を整えて便秘を解消することで

素肌のコンディションを良好な状態に持っていくことが

できると言われています。

以前、テレビで便秘外来で長年の便秘を治した

お笑いタレントの松本明子がご自身の体験を

話していましたが、彼女はうんちが何日も出ないことが

続いてひどい肌荒れでボロボロだった時があったそう。

ところが腸内環境を整えるための生活を送り

長年の便通の悩みを解消し、快便生活をするようになってから

それまでのボロボロの素肌がすっかり改善されて

ツルツルの美肌を手に入れることができたんだそう。

こうして見ていくと30代以降の女性が悩む大人ニキビや

肌荒れを治すコツは腸内環境の改善が必須ということに

なりますよね。

腸内環境を整えるためにはまず腸に棲みついている

善玉菌を増やすことが重要です。

腸内には善玉菌の他に悪玉菌と日和見菌という三種類の

菌が棲みついていますが、その中でも善玉菌が

優勢な状態に保つことが便秘解消のためには大切。

そこで積極的にヨーグルトなどを摂取してビフィズス菌や

乳酸菌を腸に送り届けてあげることが良いと言われているのです。

さらに、腸内の善玉菌を増殖させることで

日和見菌を味方につけることができるので

ヨーグルトなどに加えてオリゴ糖の摂取もおすすめです。

オリゴ糖はビフィズス菌のエサになるもの。

腸内で善玉菌をより多く増殖させることができるので

ヨーグルトにハチミツなどを入れて食べると効果的です。

より効果的に、簡単にオリゴ糖を摂取したい方は

こちらを参考にしてみてください!

カイテキオリゴは効果なし?

そして食生活の乱れは大人ニキビや肌荒れの原因にも

なりますが、これを改善することで便秘も解消されるということで

内側からコンディションを整えるためには大切です。

特に食物繊維が豊富に含まれる食材を積極的に

取り入れていくことでより便秘解消効果を高めることが

可能になってくるのです。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の

二種類がありますが、両方をバランス良く摂取することも

心がけたいポイントです。

肌荒れがひどいと色々な化粧品をためしてみたり、

高価な美容液を使ってみてもカサカサやブツブツが

一向に良くならない!

なんて悩んでいる人はもしかしたら外側からのケアの問題ではなく

体の中に問題があるのかもしれません。

便通が悪いと吹き出物ができたりガサガサになるなど

素肌を顕著にあらわれてしまうのでまずは食生活の

改善から行って内側から大人ニキビや肌荒れを

治していきたいものですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Related Post